指輪のテクスチャー
  1. Original-JewelryナータTOP
  2. >
  3. テクスチャー

テクスチャー

結婚指輪に施すテクスチャーは様々な種類があります。プラチナやゴールドの貴金属は硬く冷たい質感というイメージがありますが光沢のある艶出しだけではなくハンマーで付ける槌目やつや消しでマットにしたりなどテクスチャーによる表面の処理でジュエリーに暖かさや柔らかさを感じる温もりが生まれます。まずはよく選ばれる3つのテクスチャーをご紹介します。

槌目

槌目

ひとつひとつハンマーで面を打ち出す槌目はとても人気のあるテクスチャーです。それぞれの面が光を受けて様々な輝きを生み出す槌目はミラーボールの様な輝きが特徴です。面の大きさはお好みで調整可能。指輪の半分だけに施すなど、遊び心と自然な風合いの暖かさを感じるテクスチャーです。

つや消し

つや消し

指輪をピカピカに磨き上げた後、表面を荒らす艶消しは輝きを控えることで貴金属の柔らかさを感じるテクスチャーです。金剛砂やサンドブラストでの艶消しやヘアライン仕上げなど、一言で艶消しと言ってもテクスチャーの仕上げ方としては数種類あります。

つや出し

艶出し

ジュエリーといえば傷ひとつない凛とした輝き。そう思う方は多いと思います。艶出し仕上げは貴金属の質感と高級感を楽しめる定番のテクスチャーです。プラチナやゴールドの独特な輝きをお求めの方は艶出し仕上げをおすすめします。

ほかにもこんなテクスチャー

艶出し、槌目、艶消し以外にもジュエリーに個性を出せるテクスチャーは他にもあります。表面処理を変えることでアンティークなテイストや高級感のある雰囲気を演出できます。

ダイヤモンドテクスチャー

ダイヤモンドダスト

ダイヤモンドポイントで指輪の表面を細かな凸凹をつけ生み出すテクスチャー。日に照らされてキラキラと舞うダイヤモンドダストのような、かわいらしい輝きになります。

アンティークテクスチャー

レリーフ・浮き彫り

浮き彫りにすることでアンティークな雰囲気を醸し出します。高級感とビンテージ感も感じる、ゴールド素材に合うおしゃれなテクスチャーです。

凹凸

凹凸のテクスチャー

岩肌のように不均等な凸凹がナチュラルな印象のテクスチャー。細かな凹凸の輝きはシンプルベースの指輪に施すことでデザインのアクセントになり人気があります。

メタリック

メタリック

磨き上げたタガネで表面を細かく打つことで生まれるテクスチャー。光の当たり方で表情が変わるメタリックやベルベットのような高級感のある輝きになるのが特徴です。

marriagedesign
order
結婚指輪トップに戻
map
お問い合わせ

Top